UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.17
アメリカ中西部で光り輝く物体出現

14日の夜、アメリカ中西部の夜空に光り輝く物体が出現したと発表されました。

この光の物体は15分間輝いており、最終的に砕けながら地面に着地したとのこと。物体が出現している間、地上では揺れも感じたそうです。隕石の可能性があると言われていますが、その痕跡は一切なく、この光源の正体は現時点においてわかっていません。

スポンサーサイト
2010.03.05
大型爬虫類やアンモナイトなどが白亜紀末に大量死滅した原因について、この度多国の科学者のからなる国際チームにより、様々な説の中から小惑星衝突によるものだということが結論付けられました。

恐竜絶滅の原因は小惑星衝突によるものと断定


衝突した惑星は直径10キロほどでその威力は広島原爆の10億倍。この衝突によりマグニチュード11以上の地震が発生、300メートルにもなる津波、さらに、衝突によって飛び散った塵が太陽光をさえぎり、火山活動が多く火山ガスによる温室効果で今よりも10度ほど温度が高かった環境を一変させた。温度は5度程度まで低下し、舞い上がった岩石に含まれていた硫黄分が解け出し酸性雨となって地上へ振り注いだ。その環境が10年以上続いたと考えられています。

この地球史上最大の絶滅イベントにより少量の食料で足りる小型動物や一部のプランクトンなど生物全体の30%のみが生き残ったと考えられています。


つい先日、チリで起きた大型地震により、地球の地軸がズレ1日の時間が短くなったという驚きの情報がNASAより発表されました。短縮された時間は100万分の1.26秒。大量の生物を死滅させた惑星衝突により地軸がズレ、1日の時間にも影響が出たのかもしれませんね。
2010.03.02
監視カメラで捉えられた白いモヤ

イギリス・Durranhill Roadにあるショッピングセンターの監視カメラに不可解な白いモヤが映りこんでいた。撮影時刻は20時40分頃、カメラは店舗の入り口に設置されているものだ。

当時、店内には従業員2人がおり、同時刻スクリーン越しにこの存在を確認していたという。また、店内ではカメラが客側からも見られるようになっており、店内にいた客たちの多くがカメラの映像を見ていたという。

映像を見ると画面中央に白いモヤがある。壁伝いにゆっくりと入り口付近に移動し、一旦は壁に吸い込まれるように消えている。その後店内から出てくるように現れ画面左、道路へと消えていく・・・。

続きを読む »

2010.02.21
海外で撮影された心霊写真を6種ピックアップしました。

▼白い布のようなものが浮き上がり、その中に顔らしきものが見える。布のようなものの影がはっきり映っている。
海外の心霊写真1

続きを読む »

2010.01.23
アイルランドの上空に高速で動く奇妙な飛行物体が確認されました。

夜空に光る三角形の飛行物体



この映像はナイトスコープを通して撮影されたものだそうで、映し出された飛行物体は肉眼では確認できないことを示していると言われています。

また、光る飛行物体を拡大してみると三角形の形をしており、光っている部分がいくつもあることが確認できます。

かつて英国防相のUFO部門にいたニック・ポープ氏はこの映像を見て、ライトの構成が今までに見てきた航空機のものと異なっており、かつ信じられないほどの高速で移動しているとコメントしています。

Reference
2010.01.05
2007年11月16日、アメリカのイリノイ州の猟場にて、奇妙な発光体が撮影されました。

暗闇に光る牛乳瓶のような発光体
http://www.earthfiles.com/news.php?ID=1631&cateegory=Environment

この写真は深夜、赤外線センサーカメラによって撮影されたもの。中央には鹿と思われる生物が映っていますが、その右側に牛乳瓶のような形をした発光体が確認できます。

このカメラは1分間隔で数枚写真を残していますが、これらを比較しても左右に移動していることが確認できます。また、写真の1枚には鹿と思われる生物がこの発光体を確認できているかのように見ているシーンも捉えられています。

カメラの持ち主はこのセンサーカメラのメーカーにこのような発光体が映る原因を探ろうとしましたが、メーカー側も一切わからずじまい。そこに発光体があった可能性が高いと言われています。
2009.12.14
客船「クイーンメリー号」のピアノバーにて撮影された映像に、そこにあるはずのない「顔」が映し出されていたとして話題を呼んでいます。

客船「クイーンメリー号」は1930年代ころに客船として運航されていましたが、第二次世界大戦中は兵士を輸送船として活躍している。
その後再び客船として活躍し、運航を引退。現在は国立登録史跡として登録されており、ホテルとして活用されている客船です。

また、この客船には幽霊出没の噂が度々報告されているようで、姿を目撃した人や物音を聞いた人がいるとのこと・・・。

今回報告された不可解な「顔」は、夜遅く、演奏者がピアノの演奏中に現れました。


▼動画はこちら(CNNのニュースより)


●第二次世界大戦中に活躍中の「クイーンメリー号」
大戦中、兵の輸送をしていたこの客船は巡洋艦との衝突事故を起こしており、巡洋艦に乗っていた人数百人が海に投げ出されたそうです。
この時、戦時中の規定により、輸送を第一としており、投げ出された人たちを救済することは無かったという説があります。
※巡洋艦はおおまかにいうと大砲を積んだ小型の高速軍艦のようなものです。


「クイーンメリー号」は現在、アメリカ合衆国カリフォルニア州南部の港湾都市「ロングビーチ」にあります。
2009.10.01
9月29日、イギリス・デリーの夜空に奇妙な光源が目撃されました。

夜空に現れた奇妙な光源

現れたのは夜9時頃。たまたま屋外に出た時に夜空に浮遊しているのを目撃者らが発見。

証言によると、この光源は明るいオレンジ色をしており、約3分間ほどその姿を現しました。ビデオの撮影にも成功しており、既に公開されています。



投稿されたビデオでも確認できるように、この光源は明かるくなったり、暗くなったりを繰り返し、消えたと思ったら再び姿を現している。

残念ながら夜空でアップでの撮影であり、また、他の被写体との位置関係が不明確であるため、どのような動きをしているかはわかりにくい。

また、証言では当初隕石も疑ったようですが、無音であったため、隕石である可能性は低いと言う。
2009.09.15
人の顔を持つ奇妙な生物が誕生したとして、イスラム圏より映像が流出しました。

人の顔を持つ生物

顔は人、胴体はライオンであるこの生物は、イスラムの教えに背いた女性が産み落とした生物という説があるのだが真相はわからない…。

映像では檻のようなところに入れられ、四肢を動かしたり、首や口、目を動かしている様子が映し出されている。また、微かながら泣き声のようなものも聞き取ることができる。

既に多くの人がこの動画を見ることが可能となっているので、このブログでも載せておきます。

続きを読む »

2009.09.14
白銀の世界である南極大陸で、動物の死骸が見当たらないにも関わらず、氷から血の滝が流れる現象が確認されています。最も有名なものは1911年に発見された「Blood Falls(血の滝)」。真白な世界で流れる血はまさに異様な光景です。

血を流す南極大陸1

この「血の滝」の成分は鉄分を含んだミネラルの水。「血の滝」がある氷塊の下には太古の海水を含んだプールが存在し、鉄分と濃い塩分を含み、この場所に太古から生息する微生物の影響で「血が流れる」という現象が発生していると言われています。

しかし、一般的に微生物がエネルギー源とする硫酸塩がほとんど含有されておらず、現在確認されている微生物とは違った代謝をしている可能性があるとされています。硫酸塩をエネルギー源としていれば還元される硫化物で微生物の存在が証明されるため、硫化物が含まれていない「血の滝」と微生物との因果関係が今まで証明できなかった要素のひとつであるとも言えます。

栄養源が欠しく光合成も不可能な極限環境で生息している微生物達は、地球が氷に覆われていた時期から存在していた可能性があると推測されています。

血を流す南極大陸2
UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。