UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.29
中国やロシアの山岳部(コーカサス地方)に生息していると言われている獣人タイプのUMA。

アルマスの特徴は、原住民の目撃証言などにより、身長が約2m、体重は200kg、全身に赤茶色の毛が生え、顔は原始人のようなヒトの形をしている。さらに、手は長く膝まであり、道具を使う、などが挙げられています。


標高3000m前後の山岳地で生息していると言われ、過去の記録では、捕獲され、人間に飼われていた、と記されているようです。
その見た目や生活習慣などから、原始人の生き残り説が最も有力とされ、現在でも語り継がれています。


過去の目撃情報では、1880年、ロシアのオシャムシール地域でメスのアルマスがハンターに捕獲され、その後「ザナ」と名づけられ人間によって飼いならされていたようです。ザナはち簡単な仕事がこなせるようになり、人間との子供も誕生させたと言われています。

1941年には、ソ連のカラペチアン陸軍中佐はコーカサス地方で、全身焦げ茶色の毛で覆われ、濃い眉の下に窪んだ目、体格のがっちりした男を調査。

1992年には、フランスとロシアの調査隊がアルマスの調査のためにコーカサス山を探索。その結果、多数の目撃例や、足跡、洞窟にあった骨などを採取したようです。
スポンサーサイト
2008.04.26
アメリカのウィスコンシン州のロック湖で目撃された海獣UMA。

ロッキーはネッシーなどのようなUMAで、体長は約10m、体色は茶褐色、首が長くヘビに似た頭部、背中にはコブがあるようです。

先住民たちは、この湖には怪物がおり、住民を時々海底へと引きずり込んでいたそうです。その怪物を鎮めるために、捧げものなどの儀式を行っていたと言われています。

目撃例としては、1887年にカヌーで釣りをしていた時に、突然湖面が揺らぎ、茶褐色の頭部が姿を現したそうです。目は赤く、ヘビのような頭部をしていたその海獣は、再び海底へと潜っていったようです。

また、1990年には、湖で釣りをしていたとき、頭部が湖面より姿を現わしたようです。その時頭部は海面より6mも高い位置にあったそうです。

1998年には、湖底遺跡調査チームがソナーで巨大な影を目撃しています。

その正体はネッシーなどと同様に、プレシオサウルスなどの生き残り説が挙げられています。
2008.04.25
モーゴウル


イギリスのファルマス湾で目撃された海獣UMA。

その姿はネッシーなどのUMAに似ており、体長は約5m~15m、体色は暗灰色、首は長く頭部は小さい。背中にはコブがあり、首には毛が生えている、とのこと。

1975年、住民が海岸付近を散歩していたところ、首が長く、その後ろに毛が生えた巨大な生物を海面上に目撃。頭部は小さく、角のようなものも見えたそうです。その生物は、水中へ潜り、獲物を捕らえた状態で、海面へまた姿を現したそうです。

1976年には、地元紙「ファルマス・パケット」にモーゴウルの写真が送られた。その写真は、鑑定の結果作りものの可能性が低い、という結論に達し、モーゴウルの存在に信憑性が増したようです。

その後何度も目撃され、いくつか写真撮影にも成功しているようです。

目撃証言によると、その姿はまるで鼻を垂らした象のような姿であり、体をくねらせて泳ぐ姿が不気味であったなどとも言われているようです。

その正体は、ネッシーなどと同様に、プレシオサウルスなどの生き残りではないかと言われているようです。
2008.04.24
山梨県富士五湖で目撃された海獣UMA。

モッシーの特徴は、体長30m、背中にはワニのような凸凹があり、ヒレをもっているようです。

1970年代~1980年半に目撃されており、1970年頃には、観光客が水面に黒い巨大な影を目撃し、この証言を元に漁師が捕獲を試みたが、網が引きちぎられていたそうです。また、魚群探知機には巨大な影をとらえることに成功しています。

また、1987年にはアマチュアカメラマンが水面を撮影していたところ、黒い影を目撃、このときの大きさが30mほどであったそうです。

この正体は、目撃者の証言より、大ウナギ説、巨大魚説が有力であるとされているようです。

また、この湖では、過去にチョウザメなども放流されていたようで、これらの外来種ではないかとも思われます。
2008.04.23
単眼巨人 キュクロプス(サイクロプス)オーストラリアのニューサウスウエールズ州で語り継がれている海獣UMA。

バンイップの特徴は、体長1~2m、ヒレがあり、頭部は犬のブルドックに似ている。全身は黒い毛で覆われており、性格は獰猛なようです。

19世紀初頭からこの地域で出現しているようで、古くからアボリジニ族が壁画などでバンイップの姿を描いていたようです。

また、この生物は、病や死をもたらす不吉な生物として言い伝えられているようです。

1812年に「シドニー・ガゼット」紙がバンイップの存在を報じてから目撃証言が急増し、1847年にバンイップと思われる頭蓋骨が発見されており、1977年には、ニューサウスウェールズ州ワーレーンに住む婦人が、近所のマクガイア川で、頭部がブルドックに似ていて足にはヒレがある奇妙な生物を目撃したようです。

後にこの目撃場所を調査してみると、奇妙な足跡と、引きちぎられた子羊の死体が残されていたようです。


人食いUMA【バンイップ】2
2008.04.22
ハッシーは岐阜県、羽島市の長良川で目撃されたUMAです。

エイのような容姿をしており、体長は約2m、横幅は1m、手のようなヒレがついており、全身は焦茶色、とのこと。

発の目撃例は、1986年、長良川の脇をドライブ中に黒っぽいエイのような生物(三角形のような波が発生)が泳いでおり、それは下流に向かって去っていったそうです。

その時の目撃者がエイの新種のように見えたそうです。
2008.04.18
人魚


人魚の特徴は、体長は約1~2mほど、上半身が人間で下半身が魚。美しい容姿をしているともいわれ、赤ん坊の泣き声のような声を発するとも言われています。また、その肉を食べると不老不死になるという伝説も語り継がれていたこともあったそうです。

日本や中国、ヨーロッパなどで言い伝えられている有名なUMAです。

日本で有名な人魚の話「八百比丘尼伝説」があります。その昔、ある少女の父が山中で異人と出会い自宅に招かれて、人魚の肉をすすめられたが気味悪がって食べずに家にもって帰った。その人魚の肉を娘が食べて長寿になったという話です。

また、他国では実際に捕獲されたという記録も伝わっているそうです。目撃記録は1000年以上も前からあり、1929年には、高知県宿毛海岸で漁船の網に体重80キロ、犬のような頭に人間の顔をし下半身が魚という奇妙な生き物がかかったそうです。

その正体は、ジュゴン説、異星人説、マナティー説などが挙げられているそうです。

人魚のミイラと言われているものです。真相はわかりませんが、ものによっては猿と魚をくっつけたものもあるそうです
2008.04.16
ブッシュ大統領の後ろに、宇宙人


ブッシュ大統領の後に宇宙人がいると各国のメディアで取り上げられました。
日本でもかなり取り上げられた映像ですね。

続きを読む »

2008.04.15
浪太郎の特徴は、体長は4~5m、背ビレは1mくらいあるそうです。タキタロウ人気にちなんで浪太郎と名づけられたそうです。

新潟県糸魚川市の高浪の池で目撃されている巨大魚です。

1966年に、この池の管理人が大魚を目撃。また、その後数回にわたり目撃されているが、中国のソウギョに似ていた、ともいわれています。

その正体は、巨大鯉説、ソウギョ説などが挙げられているそうです。
2008.04.14
トッシーの特徴は、丸太が立ったような姿で、クネクネと泳ぐそうです。非常に目撃証言が少なく、これに関する情報はあまりありません。

北海道の洞爺湖(カルデラ湖)で目撃されている海獣UMA。

1946年、国鉄職員の青山氏が洞爺湖の湖面を遊泳する謎の生物を目撃。

また、1978年には、湖の中央にある弁天島付近に、人間程の大きさの丸太のようなものが立っているように見え、その物体は左右にクネクネ動きながら視界から消えてしまったそうです。

その正体は、巨大魚説などが挙げられているそうです。
UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。