UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.21
捕らえられた宇宙人

上の写真は、「捕らえられた宇宙人」として有名な写真。1950年代に旧西ドイツの地方新聞で紹介され、メキシコシティ付近に墜落したUFOの残骸から発見された1体であるという。もう1体は既に死亡していたという。

当時、この記事が人々の目にふれるとたちまち話題となり、今でもUFOの話になるとこの写真が持ち出されることもあります。

写真をみると両脇に男がいますが、政府関連やFBIの組織の人間だという噂がありますが、この男たちについても詳細は不明。

この宇宙人は別の施設への移動中死亡し、UFOの残骸と一緒に保存されているといわれていますが、真相は不明のまま。

スポンサーサイト
2008.08.07
アレシェンカとは、ロシアのウラル地域で発見された奇妙なミイラ。発見は1996年にされ、現存の生物に程遠い姿の容をしており、このミイラを巡って様々な説が流れました。

このアレシェンカと名付けられたミイラは、一見ヒトのようでもあるが、全長は25cmと小さい。細かく観察するとヒトではないことがわかる。まず頭部については人間の頭がい骨とは異なり、タマネギのように大きめの湾曲した板状の骨が数枚重なり形作っている。また、眼の部分は大きく開かれている。頭部だけでも既に人間と異なっていることがわかる。

しかし、驚くのはまだこれから。

このアレシェンカという名は、この生物が生存していた時に、育てていた老婆が名付けた名前であるということ。また、この老婆の証言では、丸々と太った体はゼリーのように揺れ、皮膚は濃い灰色。眼は大きく見開き、瞼が無い。耳はないが、頭部両脇に穴のようなものがあったという。また、鼻の部分には穴が空いているだけで、生殖器がなく、ヘソがない。
(ヘソがないということは哺乳類ではないことになりますね。)

この証言だけでも人間(幼児)とはかけ離れていることがわかります。発見場所は墓地で、この生物の発する奇妙な声を頼りに捕獲した、とのこと。捕獲後、老婆は警察などに通報せず、世話をしていたといいます。下顎が小さく、舌が長いため、餌を与えることが困難であったといいます。

しかしこの二人の生活は奇妙な出来事で幕を閉じ、老婆は死に、奇妙な生物の遺体は失踪してしまったそうです。この遺体が公の場に登場したのはUFO研究家のヴァディム・シェルノブロフ氏が手にしてから。彼はDNA鑑定を試み、その生物の正体に迫りました。

2004年DNA鑑定の結果が公表されました。内容は、この生物を包んでいた布に付着していた血液は人間の女性のもの。また、この遺体は様々な奇形を抱えた人間の女の子であったと結論付けました。

当初は宇宙人であるという説が多く語られていましたが、この結果によりさらに新たな疑問が生じました。奇形であるならその要因はなんであるのか。様々な環境汚染が広まる現代、アレシェンカが人間であるなら、我々の周りでも発症してしまう可能性がないとは言えない。

個人的には、なぜ血液のみ鑑定し、組織の鑑定はしなかったのか…、という疑問を感じる。DNA鑑定ならある程度人種などもわかるはず。それらが明かさないということは…。


宇宙人?「アレシェンカ」の写真追加
2008.08.05
サーベルタイガーは、巨大な犬歯を持つことが特徴であり、その総称をスミロドン属として分類されています。

約250万年前~50万年前に生息していたものは、最小種であったとされ、その後誕生したスミロドン(約100万年前~1万年前)は、体長2.1~2.4m、体重200~300kgに達していたとされています。このときの犬歯は21~24cm以上であったそうです。猫科の動物としては最大の肉食動物であり、前肢が後肢よりも長く発達していることも大きな特徴です。

巨大な犬歯をもつスミロドンの狩り方法は、突き刺すのか、切るのかという2つの説が語られています。突き刺す場合、獲物が暴れた時に折れてしまうのではという見解から切り裂くための犬歯であった、という説が有力です。また、長く発達した前肢を獲物を抑えるように使っていたとも言われています。

生息地域はヨーロッパやアメリカ、アフリカ大陸など広く生息していましたが、石器を扱うようになった類人猿の狩りの対象となり、絶滅したと考えられています。同時期の類人猿の頭骨にはサーベルタイガーと思われる犬歯の跡が発見されており、サーベルタイガーと類人猿が争ったという根拠になっています。

続きを読む »

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。