UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.29
土星に水?今回は惑星について新たな情報が公開されましたので、その内容をお届けします。

NASAによると、土星の6番目に大きい惑星「エンケラドゥス」に水が存在している可能性があると公表しました。

無人探査機によって直接水を確認したわけではないようですが、この惑星の割れ目より音速よりも早い2176キロという速度でガスが噴出しているのを確認したそうです。

専門家によると、氷などの固体からの噴出ではなく、液体である水から噴出したとしか考えられないそうです。
スポンサーサイト
2008.11.24
初めて写真に捕らえられたのが1993年ですが、1998年にはより詳細な姿を写真に捉えることに成功していたそうです。

写真撮影に成功していたのはブラジル人の実業家。

その写真には、『ホラディラ』と思われる生物の顔、そして尾びれが確認されています。その写真に捉えられている顔は、まるでワニのように先端が尖っており、口の先端に鼻孔があるのが特徴的。また、尾びれはイルカを連想させるような姿をしていたそうです。

ここまでの『ホラディラ』の特徴をまとめると、全身ピンク色、背中には複数の尖った背びれのようなものがあり、顔はワニに似ており、背びれはイルカに似ている。

主だった特徴を挙げると現存する生物ではありません。

一時期、アマゾン川に生息するアマゾンカワイルカではないかと推測されていたそうです。ギザギザに尖った背びれは、船などによって損傷を受けたものだという見解でした。

しかし、1998年に捉えられた写真を見る限り、アマゾンカワイルカではない、という主張が強まりました。特に顔が特徴的であり、鼻孔の位置がアマゾンカワイルカと違っていることが大きな要因です。
(口の先端にある穴が鼻孔かは捕獲されていないため定かではありませんが・・・)

これら特徴などから、ホラディラの正体は、古代に生息していたクジラ(口の先端に鼻孔があったそうです)説、イルカ説などが挙げられているそうです。
2008.11.19
ペルーで発見された宇宙人のミイラ

こちらの写真は、2007年ペルーにて発見されたエイリアンのミイラと言われています。
1974年、墜落した未確認飛行物体を探索していたメンバーによって発見されたと言われています。

全長約1メートル、背丈の割りに大きい頭部が特徴的です。

遺伝子鑑定などすればある程度のことはわかるはずですが、詳細な検証はされておらず、未知の生物のミイラと語られています。

30年以上も経過して公開されたこのミイラが本当にエイリアンであるのかは不明です。

映像もご覧下さい。

続きを読む »

2008.11.11
今回は、宇宙人やチュパカブラの仕業とささやかれる「キャトルミューティレーション」について。

キャトルミューティレーションとは、家畜などの動物で発生している惨殺事件。メディアでも何度か取り上げられ、性器や目などが切り取られるという内容のものです。

1960年代アメリカの牧場にて牛などの家畜が多数惨殺されたそうです。死骸を調べた結果、切り取られた部分は焼き焦げた後があり、まるでレーザーによる切除のようにも見えた。また、体内の血液は全部抜き取られるという人間の仕業とは思えないその変わり果てた姿に、当時から話題になっていた宇宙人やチュパカブラの仕業だという説も浮上しました。

この事件は、カナダなどでも発生しており、現場周辺では未確認飛行物体の目撃例が多いと言われている土地で起こっていました。

当時、様々な土地で発生したこの現象に調査を乗り出し、その結果、一部の現場周辺で強い磁場が発生していることも確認されたそうです。

また、UFO説以外にも軍事によるものだという説もあり、放射能実験や、血液を蒸発させカラダに穴を開けることが可能なプラズマ兵器の実験などの説が浮上しています。当時のアメリカでは家畜を対象とした兵器実験が盛んであったそうで、このような説も飛び出しました。

キャトルミューティレーションの説は様々ありますが、UFO説よりも軍事説の方がより恐怖を感じます。
2008.11.05
お腹から針金が生える女性

お腹から針金が生えるてくるという奇怪な現象に悩まされている女性がいます。

彼女はインドネシアのカリマンタン島に住む中年の女性で、この奇怪な現象に15年以上も悩まされているといいます。最初は1本だけ生えていたがある程度の長さになると自然に抜け落ちるという現象が続いたそうですが、次第に本数が増え、今では針金が物に接触すると激痛が走るといいます。

日に日に伸びる針金をペンチで先端を曲げ激痛を和らげるよう工夫を凝らしているようです。

医師の診断によると、レントゲンなどの調査により自然発生しているようだ、と言われています。しかし、このように体内から針金が生えるという現象は類がなく、治療法もわからないようです。

個人的には全身麻酔をして全部摘出してみたら?とも思いまが・・・

続きを読む »

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。