UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●アイダハル
  ●アルカリ・レイク・モンスター

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク

ニンゲン

2010.11.22
ニンゲン

ニンゲン、もしくはヒトカタと呼ばれる、この生物は日本政府が行っている南極周辺海域での「調査捕鯨」で数年前から目撃されていると噂された未確認生物です。調査捕鯨関係者の間で「ニンゲン」とか「ヒトガタ」と呼ばれているそうです。

全長は約20~30m、全身真っ白で大きな人の形をしており、体の表面はつるつるしている。また、顔らしき部分には、二つの目と黒い穴の様な口もある。また、様々なタイプがいるらしく、人間の形をしていたり、人間の上半身が二つ連結した形などが報告されており、出現する時間帯は夜が多いと言われています。

この存在が確認されたのは1990年代とされており、日本の捕鯨調査船が南極海で発見したと言われています。

その正体は、新種の鯨(生物)説・アザラシなどの見間違い説、インターネット上で情報が流布したことから、デマ説どが挙げられています。

ニンゲン




------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●アイダハル
  ●アルカリ・レイク・モンスター

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク
コメント
No:287|
この話を作った人は、アニメの「エヴァンゲリオン」か何かを見ていて思いついたのではないか。舞台が南極、て所がイカにも。
それは良いとしても、水中生物として見た場合、「人型」で得する事等皆無と思われる。泳ぐにも抵抗は大きいし、潜るにも水圧には弱いだろうし。そんな生物が、過酷な自然環境の中で、今日迄生き延びられたとは到底考えられない。どうせなら「イカ娘が発見された‼」なんて話の方が面白いのではなイカ?
2011/02/23 14:26|by そまりん|そまりん URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。