UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●恐竜土偶
  ●アショカ・ピラー

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク

ピリ・レイスの地図

2008.12.23
ピリ・レイスの地図1513年にオスマン帝国の海軍軍人ピーリー・レイス(ピリ・レイス)が作成した地図です。1929年にイスタンブルのトプカプ宮殿博物館から発見されています。

当時の最新技術を使って作成したものと考えられています。驚くことに、1920年に全陸地の地図化に成功している南極大陸が、既に正確に描かれており、当時の状況からは不可能であったとしオーパーツとして語られています。

また、この地図については、1513年に作成し、1517年にエジプトを征服したセリム1世に献上したもの、さらに、33枚の地図を参考に描いたものだと記録が残されています。そのうち8枚はイスラムの地理学者のもの、4枚はポルトガルの航海士のもの、1枚はコロンブスの新大陸地図であったという。他は不明、とのこと。

上記より推測すると、参考にした地図には既に南極大陸が描かれていた、ということになります。また、南北アメリカ大陸の海岸線も描かれていることも不思議であり、コロンブスがアメリカ上陸したのは1492年、「ピリ・レイスの地図」が作成されるまでの20年ほどで海岸線の調査も済んでいた、ということになります。

さらに、地形の歪みなども正確に描かれており、現代用いられている「正距方位図法」を用いていることも注目されています。しかし、これほど性格に描くには、経度や緯度を正確に測る必要があります。しかし、経度を用いた測定法が確立するのは18世紀であり、「ピリ・レイスの地図」は当時の技術では考えられない正確さを表しています。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●恐竜土偶
  ●アショカ・ピラー

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。