UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●ホラディラ
  ●海岸に打ち上げられる謎の肉の塊 【グロブスター】

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク

ジャージデビル

2010.08.10
ジャージデビル


ジャージデビルはアメリカ・ニュージャージ州で1800年頃から目撃・語り継がれている未確認生物。

その姿は現存する生物からはかけ離れており、馬の頭部にコウモリの翼、蹄のような後ろ足に鉤爪がある前足。目は赤く、細長い尻尾がある。性格は凶暴で家畜を主に襲い、人間にも襲い掛かることがあると言われています。

古い目撃証言は1800年初頭で、当時海軍であったデケイター准将がパインズを訪れた時に、奇怪な生物が空中を飛んでる姿を目撃。デケイター准将が発砲しその弾が命中したにも関わらずそのまま飛び去ったと証言しています。

1820年頃には、スペインの国王がニュージャージーの地所で奇妙な生物を目撃。

1909年の1月頃、約7日間にかけて100を超える人が奇妙な生物を目撃。積もった雪の上に蹄の跡が残されていたとの証言もある。

1980年代にはニュージャージ州の南部にて家畜を襲ったとされ、馬の蹄に似た足跡が発見されている。

1993年には森林警備隊が自動車を運転中、体長2メートル程の黒い毛で被われた2足歩行の奇妙な生物を目撃。

2007年にはフリーホールドで犬のような頭部をし、胴体がコウモリに似た巨大な生物を目撃。

2008年には、自動車を運転中に、飛行する奇妙な生物を目撃。

このUMAの正体は翼竜説などがありますが、存在が伝説化され、誕生秘話について悪魔説を意識させる内容も語られています。


ジャージデビル誕生
1735年、パインバレンズに住んでいたリーズ家に13番目の子供が生まれようとしていた。
しかし、この出産に限り大変な難産であったため、母親が「悪魔が生まれてくればいい」と毒づいた。
すると胎内から出てきたのは馬の頭部、コウモリの翼を持つ人間にはほど遠い生物であった。
この生物は奇声を上げると翼を広げその場から飛び去っていった・・・、と語られています。

その後、母親に毒づかれ、その姿が醜くなった子供は「リーズポイントの悪魔」・「リーズ家の悪魔」・州の名前から「ジャージデビル」とも呼ばれるようになり、その生物が現れたとされる痕跡には、家畜や動物の惨殺死骸も確認されるようになったと言われています。

その正体が曖昧である未確認生物の1つですが、集団ヒステリーを起こした過去に影響力のあった未確認生物です。

▼海外のジャージデビル調査特集

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●ホラディラ
  ●海岸に打ち上げられる謎の肉の塊 【グロブスター】

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク
コメント
No:288|
私は「と学会」の回し者ではないが、このジャージーデビルを真剣に調査対象と考えている人々は、子泣き爺いや砂かけ婆あも全人生を賭けて調査すべきだろう。御伽噺の世界の住人迄引っ張り出すのは無茶苦茶である。 迷信深い人々が、普段見慣れない鳥や獣を目
撃してパニックってしまい、ジャージーデビルの話と結び付けたと考えるのが自然だろう。或いは、目撃談に箔を付けようと伝説の怪物を持ち出したのかも知れない。
否定的なコメントばかりで、夢の無い奴だと思われるだろうが、与太話としての「この手の話題」は大好きなのだ。ただ、余りにミエミエな(或いは手抜きな)創作には突っ込みたくなるではないか。
2011/02/23 14:52|by そまりん|そまりん URL|編集
No:330|
ではここで、ジャージーデビルにまつわる、ちょっとした思い出の怪異譚を

奇しくも7年前の昨日だったようだが、2ちゃんねるのオカ板で「以前、友達と奇妙な生き物を見た」という不思議な話を書いている人がいた(子供の頃の変な記憶☆その11)。
文章の書き振りからしてかなり若い人のようだった。

その生き物の描写があまりに不可思議だったのだが、ふと気がつき「「ジャージー・デビル」の想像図を見てみてくれ」と書き込んでみた。そっくりだったからだ。(該当箇所のやりとりを転載しているブログが幾つかあり、俺の書き込みも残っている。書き込まれた内容はそちらを参照して欲しい)

書き主の反応は「全体的な雰囲気はよく似てるよ」(でも微妙に違う)というものだった。ジャージーデビルのことも「名前は聞いたことがあるが」知らないということだった。ホントかな…

多分かつがれてたんだろう、とは思う。でもジョークで書いているにしてはあまりに「ウソくさすぎる」ネタを選んでいるという気もする。よりにもよって、アメリカの妖怪をだねえ…。しかし、幾度も顔を出して話をどんどん膨らませるような態度は見られない。
では彼と友人の見間違い?。何をどういう状態で見れば、こんな見間違いが出来るのか、ちょっと想像がつかぬ。なんだったんだろうなあと思うのである。
…つうか、こんなものを見た人、他にいませんかw
2012/03/20 14:41|by おじゃまします|おじゃまします URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。