UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●2012年地球滅亡?
  ●シーラカンス

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク

生物の再生・復活能力

2009.02.03
深海に生息するベニクラゲは、若返りをし死なない能力を持っているそうです。

一般的に公になっているクラゲの生態は初期段階であるポリプで生殖し、コピーとなる分身を生み出す。しかしベニクラゲは体に損傷を受けた場合や飢餓に陥った場合、細胞を初期状態であるポプリまで戻し自分の分身を排出させるそうです。

今まで筋肉であった組織は卵や精子、神経細胞などに変わり、今までと異なる組織に変化させるそうだ。

この現象は常にとは言えないが、ベニクラゲが窮地に陥った時に発揮する能力。完全に不死とは言えないが、我々一般人が知っている生物には無い能力なのだ。

また、最近この生体に注目した研究者が様々な海域でベニクラゲを捕獲しDNA検査をしたところ、なんと全て同じDNAであったという。

死滅する細胞を切り捨て、初期の細胞を復活させる遺伝子システムは癌治療に役立つ可能性があるとして現在研究中だそうです。

自身を再生・復活させる能力は人間にはそれほど見られないが、他の生物では驚くほどの能力を持つものがいる。

例えば「アホロートル」(アルビノ種がウーパールーパー)は脳に受けた損傷を正常な状態に再生させたという事例もある。アホロートルについては再生を可能にしている遺伝子が確認され、人間にも同様の遺伝子があることも分かっているが、遺伝子のコントロールが異なるため、人間の場合創傷のみ再生可能な状態となっているそうだ。

遺伝子解明が進めば重い病も克服できる可能性もあるが、其の反面、人間の欲求を満たすためにクローン動物などが商業目的で作られ、人間の思い通りに生命をコントロールしている現実が少し悲しい気もする。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●2012年地球滅亡?
  ●シーラカンス

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク
コメント
No:43|
ヤワラクラゲ?かなんかも似たような再生機構を持ってるらしいですね。
不老不死は題材としてはすこぶる面白いですけど、あんまり有効活用は思い付かないですねー。生まれて産んで死ぬ。そのサイクルがあってこそな気がしますね。
2009/02/11 02:27|by (´・ω・`)|(´・ω・`) URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。