UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●珍種 ゴブリンシャーク
  ●腕時計型の指輪のオーパーツ

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク

再生能力に優れたプラナリア

2009.03.12
再生能力に優れたプラナリア再生能力に優れた生物として有名なのが「プラナリア」という生き物。再生に関しての学習などで学校の教材としても取り上げられるケースが多いようです。

「プラナリア」は扁形動物門ウズムシ綱ウズムシ目ウズムシ亜目に属する生物であり、同類の生物で上げられるのはサナダムシ(寄生虫)やコウガイビル(ひも状の生物。ヒルとは別種)、ヒラムシ(一部の種は寄生虫)。広義には、三岐腸目に属します。

種から辿れば気持ち悪い部類のような気もしますが、可愛いと言う愛好家もいます。

注目すべきはその再生能力。頭の部分を分割すれば分割した分だけ頭が再生する。また、2分割に切断した場合には失った部分を再生します。どんな組織へも成長可能な幹細胞がプラナリアの体内全体に存在しているためにどの部位でも再生可能にしているようです。

研究により100分割したプラナリアの断片から100匹のプラナリアが再生したという逸話があります。ただサイズまでは以前のように大きくはならず、切断された部分が広がるようなイメージで正常な状態に戻ります。

さらに再生中に頭となる部分を後部や中間部に移植すると移植した部分から頭が再生します。
(幹細胞の状態ならどんな組織へも変化可能ですが、再生芽となってからはその部位のみに変化するようです)

また、飢餓状況に陥った場合、自身の身体を小さく変化させ、その環境に耐えることが可能です。とことん小さくして微量の食料でも生き残るように変化していきます。さらに飢餓状態が続くと、自身を維持できなくなり死亡するそうです。


体内の構造は前述のように全身に幹細胞を持ち、消化管が前に1本、後ろに2本伸びていることから三岐腸目の由来となっています。食事は口から食べ、排泄も口で行ないます。

生息場所は日本各地。比較的キレイな水質のところに生息しているそうで、水質が悪化すると溶けて死亡します。

「プラナリア」と言っても広義の呼び方で様々な種がいます。日本で多く見られるのは頭部が三角形の「ナミウズムシ」という種だそうです。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●珍種 ゴブリンシャーク
  ●腕時計型の指輪のオーパーツ

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。