UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●幸福を呼ぶ不思議な生命体「ケセランパサラン」
  ●キャビット

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク

マニポゴ

2010.05.18
マニポゴ


マニポゴは、カナダのマニトバ湖で目撃されたUMAで、ネッシーのようなタイプではなく、ヘビやウナギのような細長い体型をしていると言われています。体色は黒っぽく、またイモムシのように体を上下にくねらせて泳ぐ。また、様々な大きさの個体が目撃されていることから、繁殖している可能性も指摘されています。また、目撃された個体には全長が13m以上あったという証言もあるようです。

カナダは水棲の未確認動物が多く、このマニポゴと言う名前は同じカナダのオカナガン湖で目撃されているオゴポゴにちなんで付けられました。

写真は1962年、8月12日に、地元の漁師・リチャード・ビンセントとジョン・コンフォール氏が撮影したもの。

また、1936年には漁師のオスカー・フレドリクソン氏が、マニトバ湖で首長竜のものと思われる骨を発見。しかし鑑定する前に火事で焼失し、詳細は不明であるものの、この事からマニポゴの正体を首長竜ではないかと考える人もいるようです。

マニポゴの正体は、巨大なウナギやヘビ説・首長竜などの生き残り説、ゼオグロドンなどの古代クジラ説などが挙げられています。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●幸福を呼ぶ不思議な生命体「ケセランパサラン」
  ●キャビット

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。