UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●
  ●小人が出現!

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク

ジーナ・フォイロ

2012.01.28
ジーナ・フォイロ1995年10月9日の晩、アフリカ・セネガルに住むロイド・グメイナー氏が、家に帰宅した時、家のの前で爬虫類のような姿で赤い眼を持った怪物とすれ違ったと証言しました。

証言の内容は、その生物とすれ違った瞬間、酷い悪臭がし、そのまま体が硬直し、あまりの息苦しさにその場に倒れこんだ。怪物が去った後、這うように家に入ったが、その後体調を崩し、毎日頭痛や吐き気、下痢が続いた。症状が一向に改善しないことから、その後病院に行き検査を受けた結果、「放射線被爆症状」と診断され、後遺症が残ってしまった。

また、この証言をしたロイド氏の他にも、複数の人々がこの怪物を目撃しており、頭痛などの症状を訴え、さらに亡くなった方も出てしまったと言われています。

また、アフリカのセネガルだけでなく、アメリカでも目撃されたと報告されており、カリフォルニア州・ロサンゼルスのアンテロープバレーという軍の産業地帯が密集している所では、1992年から奇妙な発光体の出現と共に、爬虫類のような怪物が飛び回る姿が何度も目撃されていたようです。


アフリカ・セネガル南部に住んでいるマティンガ族の伝承では、この地には「ジーナ・フォイロ」という怪物がいると古くから語り継がれており、伝承の怪物と目撃された怪物の姿が似ていることから、目撃された怪物は「ジーナ・フォイロ」ではないかと言われるようになりました。


目撃者の証言から、「ジーナ・フォイロ」は、体長は約1.2メートル、コウモリの様な翼を持ち、爬虫類と人間を合わせたような凶悪な顔をしている。眼は真っ赤で、足には三本指の鉤爪がある。出現するときは、大きな白い光と共に現れる。また、この怪物に遭遇した人は、真っ赤な眼を見ると体が硬直してしまい、ジーナ・フォイロが放つ悪臭により息切れや鼓動が早くなるといった症状が出る。そして、ほとんどの場合怪物が過ぎ去るとその症状は治まるが、受けた影響が強いと衰弱死してしまう場合がある、という特徴があります。


「ジーナ・フォイロ」の正体は、未だ不明ですが、宇宙人説や、コウモリの誤認説などが挙げられています。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●
  ●小人が出現!

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。