UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●ハーキンマー
  ●グラスマン

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク

オラン・ペンデク

2010.01.29
インドネシアのスマトラ島で目撃されている人型タイプの未確認生物で、現地で「オラン・ペンデク」は『背の低い人』を意味している。

特徴は2足歩行であり、体長は80~150cm、全身茶色もしくは濃いグレーの体毛で覆われている。頭部は毛がふさふさであり、たてがみのようにも見えると言われている。手は脚より長かったとされており、類人猿のような姿を連想させる。

目撃例は13世紀から始まり現在にも報告されている。

2001年にはアダム・デイビス氏、アンドリュー・サンダーソン氏、キース・トウリー氏ら探検家によって現地調査がされ、これにより石膏で固めた20cmほどの長さ足跡と、長いオレンジ色の体毛の採取に成功している。この模様はイギリスのテレビ番組で放送された。ここで採取された体毛ついては専門家による調査もされており、現地に生息しているオラウータンなどの既存生物のものと一致しなかったことでも注目を集めた。

また、2003年には動物学者と科学ライターら3名による現地のガナン・トゥジュ湖の調査がされ、2足歩行する生物の足跡を発見している。

また、他の未確認生物にくらべいくつかの性質も伝えられており、怪力であること、果物やパフールという草、昆虫や爬虫類を食しているとされている。

2003年の調査ではオラン・ペンデクが食すパフールという草の茎が食い荒らされており、食い残しの茎に歯型も見つかっている。


オラン・ペンデクの正体については近隣の島で類人猿の化石が見つかっていること、多数の小型の人型の生物の目撃証言が多い事から、類人猿から派生した新種の人属ではないかと言われている。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●ハーキンマー
  ●グラスマン

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。