UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●ニンゲン
  ●ジャッカ・ロープ

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク

アルカリ・レイク・モンスター

2011.03.01
「アルカリ・レイク・モンスター」はアメリカのネブラスカ州・アルカリ湖で目撃されたUMAです。

1923年、地元紙により、男性2人がアルカリ湖でキャンプをしていたところワニのような巨大な生物を目撃した、と紹介したことをきっかけに世間に広く伝わりました。

詳細によると、約20メートルほどの距離から湖面に浮かんでいる姿を目撃。その生物が人間の存在に気が付くと、水しぶきを上げながら水中へと去っていたといいます。

その時の目撃証言から、体長は約12メートル、灰褐色の肌をもったワニのような姿をし、目と鼻の間には角のような突起物があるとされています。


古くからアメリカ先住民たちによって語り継がれていたとされている生物で、この報告をきっかけに、その他数十件の目撃証言も報告されたそうです。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●ニンゲン
  ●ジャッカ・ロープ

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク
コメント
No:291|文字通りワニなのでは?
都市伝説で有名な「下水道のワニ」じゃないけれども、巨大化したペットのワニを飼いきれなくなった者が密かに湖に放ち、それが更に成長した姿が「モンスター」と呼ばれているのでは、などと考えてもみる。問題は、湖の水質や大型の捕食動物を養える程の魚類等が、棲息しているのかという点。水質が「アルカリレイク」なんて言う名が付く程の、強度のアルカリ性だとすると、ちょっと厳しいか。12mという数字は、現物を計測した筈ないのだから、「多分その位」レベルの信用度しかないだろう。様々な課題がクリアー出来たとして、その上でまだ何かが居るのだとすれば、体長4mか5m位のワニしか「それらしい生物」は思いつかない。
2011/03/04 19:49|by そまりん|そまりん URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。