UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●中国上空でUFO目撃証言が多発
  ●ホラディラ

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク

ヒマラヤの獣人「イエティ」

2010.07.27
イエティは、ヒマラヤ山脈一帯で目撃される獣人のような未確認生物。

体長2m~4mにも達する巨大な獣人のような生物で、足跡の大きさだけでも40~50cmあると言われています。身体的特徴として、ゴリラのような外見で人のような直立二足歩行が可能と言われています。

性格については様々な説があり、イエティの研究者たちによると、いくつかの種類が存在し、肉食で4m以上もの体長をもつ個体も存在するのではないかと言われています。この肉食のイエティはヤクやヒツジなどの中型の動物を食し、時には人を襲う獰猛な性格である事も伝えられています。


イエティの目撃例は非常に多く、100年以上も前から証言があると記録されています。

1889年、イギリス陸軍ウォールデル中佐がインドのシッキム州山岳地帯の標高5200メートル付近で巨大な足跡を発見。

1914年には、山林管理人がシッキム山中で巨大な足跡を発見。

2008年3月、アルゼンチンのサルタン州クロドミラにて深夜、1メートル未満の謎の怪人の姿を撮影に成功。頭部は尖っており、イエティではないかと言われました。その後、この地域では謎の怪人の目撃証言が多発。

注目したいのは、1915年にシッキムの首都に住む老人が僧院においてあったイエティの剥製を目撃したという記録。この剥製の写真の存在がなく、また、メディアで取り上げられていないことを考えると、真意は問えない情報ですが、もし存在していたら一度は見てみたいものです。

イエティの存在を証明するために公開されてきた足跡や毛皮などは一部はニセモノである事が断定されており、クムジュン村のチベット仏教の僧院「ゴンパ」に奉られている「イエティの頭皮」はカモシカの一種のものであることが後の調査で明らかになっています。

探検家による大規模な調査も行なわれており、他の未確認生物と比べ信憑性が高いようにも思えますが、イエティと称した偽の証拠品などで一部の人間が金儲していたという事実もある。

偽の証言も多かったため否定する意見も多く、ヒグマやゴリラのみ間違えではないかという意見もあるようです。

◆イエティの頭皮として祭られているもの
イエティの頭皮

イエティの足跡を日本人が発見!(2008.10.22投稿)

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●中国上空でUFO目撃証言が多発
  ●ホラディラ

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。