UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●モスマン
  ●黄金ジェット

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク

クッシー

2010.09.13
クッシーは、北海道の屈斜路湖で目撃された海獣UMA。1970年代から目撃証言が相次ぎ、ネッシーブームの影響もあり、首長竜のような生物として語られています。

クッシーの特徴は、体長約10~20m、首が長く、背中に黒いコブがある。また、目の色は銀色で、からだはヌメヌメとしている。頭部は馬の頭より大きいという。

日本では有名なUMAで、この湖には昔から巨大生物の存在を語った言い伝えがありました。また、地元の有志で結成されたクッシー保護団体も存在しています。


1972年、雑貨商を営む男性が国道を自動車で走行中、ボートを逆さまにしたような物体が湖面を移動しているのを確認した。これが最初の目撃証言であり、それ以降目撃証言が度々報告されている。

1973年、修学旅行中の学生数十人が同時に湖面を移動する巨大生物を目撃。

1974年、地元の住民が湖面に5メートルほどの間隔でコブが2つ浮上していたのを確認した。そのコブはモーターボートと同じくらいの速度で移動していたという。この光景は別の場所にいた10人ほどの集団によっても目撃されている。

相次ぐ目撃証言により、地元放送局がクッシーの調査を行った。魚群探知機によりその正体を追ったところ、水深20メートルほどの場所に15メートルほどの物体を確認した。

1975年、地元の男性が湖面から浮上した生物の頭部と思われる物体を目撃した。

1979年、湖面から長い首を出した生物の写真撮影に成功している。


クッシーと呼ばれる生物の写真にはネッシーのような特徴があり、首長竜の生き残りではないかという説が挙げられています。しかしながら、屈斜路湖は火山噴火でできたカルデラ湖であり、首長竜が生息していた時代には既に海とは繋がっておらず、それ以前にも海と繋がっていたという地質学的な根拠はないといわれています。

また、過去、地震の影響でなだれ込んだ硫黄により、湖の生物はほぼ死滅しているという事実もあります。現在では数種類ほどの生物が生息しているそうですが、仮に存在していたとしても巨大生物がその環境を生き抜いたということは考えられず、こうした事実からその存在を否定する意見もあります。


正体については、否定側意見としては誤認、存在を信じる人たちからは首長竜の生き残りではないかと言われています。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●モスマン
  ●黄金ジェット

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。