UMA情報や不思議な動物など気になる情報を綴ったブログ。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●シャギー
  ●ジェヴォーダンの獣

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク

モンゴリアン・デス・ワーム

2008.06.17
モンゴリアン・デス・ワーム


モンゴリアン・デス・ワームはモンゴルのゴビ砂漠周辺に生息するといわれている、巨大なミミズのような未確認動物です。

体色は赤く、長さは最大で1.5mとも言われており、牛の腸に似ている事から、現地ではオルゴイコルコイ(腸虫の意味)とも呼ばれているそうです。

毒を持ち、電撃を出すことも出来るようです。

性格は大変凶暴であり、数百人が犠牲になっているともいい、雨季の間によく姿を現すと言われています。

調査が以外とされており、獲物を捕らえる時は、数メートル先から飛びかかったり、地中から半身を出し、毒液をまき散らす、また、その外皮は堅い皮である説や爬虫類のような性質を持っている、さらに水分を保持できないため、地中から出ると乾燥して死んでしまうなど、様々な意見が飛び交っています。

------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●シャギー
  ●ジェヴォーダンの獣

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク
コメント
No:4|
これかっこいい!
2008/06/20 14:49|by (`・ω・´)|(`・ω・´) URL|編集
No:296|
ミミズみたいな外観だが、環形動物式の構造だと大重量を支えられないだろうし、爬虫類の一種なのだろうか。大気中で、離れた場所に居る獲物に対し「電撃」を加える、などといった話もあるが、生物にそれは無理だろうと思う。この生物は霧状に神経毒か何かを噴射出来、運悪くその毒を吸い込んでしまった者が痙攣や発作を起こし、その姿が、まるで高圧電流に打たれたかの様に見えたので「電撃能力を持っている」なんて伝説が生まれたのではないだろうか。あちこちの国が調査団を派遣する予定がある様なので、是非正体を明かして欲しい所である。
2011/03/07 14:46|by そまりん|そまりん URL|編集
No:314|これ
前、こんなのがドラクエに出てなかった?
2011/06/19 21:03|by りょうた|りょうた URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

UMA・不思議カテゴリ

UMAのしらべ ブログ内検索
「UMAのしらべ」について
UMAや宇宙人、UFOネタや不思議な生物、古代の生物、過去オーパーツと呼ばれた遺物などについて、興味のあった内容を書いている趣味のブログです。真相については嘘臭さを漂わせる内容のものもありますが、嘘か本当かに拘らず、一部の人達の間で噂になったユニークな情報などを収集していけたらと思っています。

※このブログは真相を追究するブログではありません。

コメントについて…
申し訳ございませんが、スパムコメントが多いので、投稿いただいたコメントは承認後、表示するようにしています。投稿後即表示されませんのでご了承下さい。

■最近は・・・ ・2012/11/29
記事に関して、執筆(大げさだけど)に関して、様々なメッセージ有難うございます。
現在仕事が忙しく、またネタも尽きてしまったので更新が滞っています。
ちょっとした記事の数々ですが、情報収集にそれなりに時間を要したため過去のように定期的にアップできないのが現状です。
すごくマニアックな内容のブログですが、またネタを探し不定期に更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。